ハッスルおばあちゃんのアルゼンチン日記


by ruriwada

瑠璃通信2部175 強盗

8月30日(火)
私は9月27日に日本に帰国する予定だ。マキシとの交換授業もあと3回。せっかく張り切って日本語を習っているマキシのために、誰かに引き継いでもらおうと思案してたら、パレルモレディース仲間の0さんの息子さんがスペイン語を習っている事が分かった。
さっそく打診してみたら乗り気だったので、マキシに話すとマキシも大喜び。早速来週月曜のタンゴクラス前にセントロ日系で紹介することになった。
今日はマキシにすき焼きを御馳走した。歌の好きなマキシは坂元九ちゃんの「スキヤキソング」を知っているので、「へえ?これがすきやき」と言いながら、「おいしい」を連発しながら食べていた。
それにしても、何で「上を向いて歩こう」が「スキヤキソング」なんだろう?
f0135018_4491784.jpg

                   街角風景。0点の右側が高速道路、左側が7月9日大通り
ところで先週の土曜日、エスコバルの知人宅に3人組の強盗が入り、一人でいた知人の顔を殴打した上ナイフで刺して大ケガを負わせた。昨年暮れにはこの方の兄さん宅に強盗が侵入、奥さんに刃物を突き付けて現金やパソコンを盗んで行った。
郊外の日系人には成功した人が多く、豪邸を構えている。街自体は平和なのだが、ブエノスアイレス市内からやって来る強盗団に目をつけられているのだろう。
前回アルゼンチンに滞在していた時に比べて、最近の犯罪はかなり凶悪化してる感じがする。物価は倍増したし(今も続々値上がりしてる)、失業者も増えてるから、治安がどんどん悪くなるのは当たり前だよね。
それにしても恐ろしい話だ。
f0135018_4495958.jpg

火事ではない。電力会社です。いつもはこれほどひどくないが、いつも煙がもうもう。ブエノスアイレスとは良い空気と言う意味だけど、これではマル(悪い)アイレス(空気)だ
by ruriwada | 2011-09-08 04:55 | Comments(0)