ハッスルおばあちゃんのアルゼンチン日記


by ruriwada

瑠璃通信2部 32 トラベルの後はトラブル

2月2日の夜、チリ旅行からブエノスに戻った。
翌3日の午前中は土砂降りの雨。午後スペイン語のレッスンを受けに出かけ、5時頃帰宅したら、ドアを開けたとたん、夫が「冷蔵庫を開けるな。3時半から停電だ」「でもエレベーターは動いてたよ」「エレベーターは電気系統が別らしい」
と言う訳で、夫が私の留守中に中華街から買ってきたヒラメの刺身が一番腐りやすいだろうからと、陽が暮れないうちにあわてて食事をすませた。7時を過ぎても電気が点かないので、10階から1階まで階段を下りて(エレベーターがもし途中で止まったら怖いので)、ポルテーロに聞くと、「朝の豪雨で電線が通っているパイプの中に水が入って、地区一帯が停電した。あと1時間ほどで復旧するだろう。エレベーターは緊急時にはモーターで動くようになってるから乗っても大丈夫」
8時半にやっと電気が点いたが、結局5時間の停電。
4日の今朝は歩いて40分かけて指定の両替商(給料を下ろせるのはここだけ)に二人で出かけた。やけに手間取っているなと思っていたら、「システムが故障した。修理に数時間かかる。電話するから出直してくれ」
又40分歩いて家に戻り、ひたすら電話を待つ。やっと電話がきて、受話器に飛びついたらポルテーロからで、「5時までエレベーターが動かない」
やれやれ、エレベーターよ、おまえもか。
夫いわく、「アルゼンチンとかけて、柄のとれた肥びしゃくと解く。その心は、すくいようがない」だそうだ。
5時頃やっと両替商から電話が来て「今日中には直らない。明日の午前中来てくれ」
礼を言って電話を切ったが、明日までに本当に直るんかいな。
チリは何もかもきちんとしている。同じラテン系の国なのに、どうしてこんなに違うのだろう。
Commented at 2010-02-10 18:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruriwada at 2010-02-10 19:15
わおー
嬉しいな。クリちゃんの友達なら大歓迎。日亜学院では私も土曜日、日系人に日本語教えに行ってます。カナダの先住民の話もぜひ聞かせて下さい。楽しみにしてまっています。アルゼンチンについて知りたいことがあったら、クリちゃんに私のメルアド聞いてメールして下さい  瑠璃
by ruriwada | 2010-02-05 06:19 | Comments(2)