ハッスルおばあちゃんのアルゼンチン日記


by ruriwada

瑠璃通信2部 20 中華街へ初詣で(?)

今日2日は今年初めての土曜日。いざ中華街へ初詣ならぬ初買い出しに出かけよう。バスの中で夫が「あ!穴が開いてた」
なんと、リュックの底が抜けている。毎月10キロの米を背負うのでとうとう底が破れてしまったのだ。
夫はリュックの入り口をしばり、逆さまに背負って曰く、「どうだ。俺はこれでも応用化学出だから、応用がきくんだ」と大いばり。
f0135018_2365578.jpg

            逆さまのリュック。夫は家に帰って器用にリュックの底を繕っていた。まだ当分使う
            つもりらしい。
中華街の店を数軒見て回っていたら、板状のモチを発見、早速買った。すいとんモチでは正月が来た気がしない。
2006年から2008年までブエノスアイレスに滞在していた時には、この週末の中華街への買い出しの他に、毎週1回、銀行で1時間以上並んでコインに両替してもらうのが一仕事だった。
中華街までの往復バス代に二人で5ペソ(約140円)かかるのだが、バスはコインでしか乗れないのだ。
アルゼンチンのコイン不足は慢性的で散々苦労したのだが、私達が日本にいた1年間に、コインがかなり出回るようになったらしく、今回はコイン集めの仕事からは解放されている。
f0135018_2392570.jpg

           中華街に新しく建ったモニュメントと獅子の像
by ruriwada | 2010-01-03 02:42 | Comments(0)