ハッスルおばあちゃんのアルゼンチン日記


by ruriwada

<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

f0135018_2475040.jpg

f0135018_2484335.jpg

アルゼンチンは今、ハカランダ(ジャカランダのこと)が真っ盛りで実に美しい。

26日、オスカルがやって来て、アパートの窓のカギを殆ど全部、(1カ所だけ部品が足りなくて後日ということになったが)直してくれ、カブレビジョンの人もやって来て、私のインターネットが無線で使えるようにしてくれ、さらにテレビも直してくれた。
あとはキッチンの換気扇だけだが、土曜日に来てくれる、もし来なかったオスカルが電話してくれとのこと。
やっと全てがスムーズに行き始め、大喜びしていたら、夕方、大家から「家賃、いつもらいに行くけばいいか?」と電話が来た。
な~んだ、そういうことだったのか! 何もかも壊れたままでは流石に家賃をくれとは言い出しづらく、あわてて手配したのだろう。やれやれ・・・
さて、散々アパートの悪口を書いたが、良い点も書かなくては不公平だ。先ず、広い!寝室4つにトイレが3つ、明るいダイニングキッチンに20畳ぐらいのリビングで、50坪近くある。
最大の長所は窓からの眺め。9階なので見晴らしが実にいい。目の前が公園、遠くにラプラタ川が見渡せる。歩いて数分の所にかの有名なエビータが眠る墓地、レコリタ公園があり、国立博物館や花の公園もすぐ近くだ。
日本だったら家賃が何十万もする高級マンションというところだが、ここでは1,300ドル。それでもこの国の人達からすれば高根の花だから、文句を言ったら罰が当たりそう。
f0135018_2513056.jpg

          アパートからの眺め(左手)、遠くにラプラタ川が見える
f0135018_2532745.jpg

アパートからの眺め(右手)
ラプラタ川と数本の線路の間に広がっているのはビジャと呼ばれる貧民窟街、線路の手前は公園、私達の住むビルの裏手は高級住宅街。
線路を挟んで、天国と地獄。アルゼンチン社会は貧富の差が激しいのだ。
by ruriwada | 2009-11-28 03:02 | Comments(0)
アパートを見に来た時、書斎にインターネットのモデムがあったのを見て、これならすぐにインターネットが使えると思ったのが、入居を決めた一因だった・・これがそもそものトラブルの始まり。
次は夫がテレビでNHKを見たいと言い出した事。アパートを斡旋してくれたのオスカルが「インターネットとケーブルテレビと電話の3点セットだと安くなる」と言うので申し込んだ。
ところが設置に700ペソ(約2万5千円)かかり、しかも毎月300ペソかかると言う。カードだと半額だと言うので頼んだら、外国人だとアルゼンチンのカードが使えないし、ビザカードだとアルゼンチンと日本の両方から手数料を取られるから同じになってしまうだって。夫にはNHKをあきらめてもらって、今アパートにモデムのある電話回線なら即使えるからと頼んだ。
翌日オスカルから電話が来た。「前の住人がインターネット料金を払わずに出て行ってしまったから、罰金を払わないと使えない。新しいのを買いましょう」
二日後新しいモデムが届き、オスカルが早速コンピューターとつないでくれた。ところが接続できない。電話会社が3日間テストを繰り返したがダメ。
アパートのポルテーロ(管理人)に話すと、「ビルの入り口のブザーにインターネットをブロックするフィルターがかかっている、取り外すのに時間とお金がかかる、アパートの住人で電話回線を使ってるのは3軒だけ、他の50軒はテレビ回線のカブレビジョンを使ってる」だって。全くもう!
そこで電話回線はキャンセルしてカブレを入れてもらうことした。
電話回線をキャンセルしたとたん、今度は電話が不通になってしまった。まさか電話会社が嫌がらせにやったのでは?・・・
3日目に「電話会社が、電話回線についてるフィルターを外して見ろと言ってる」とオスカルから連絡が来て、外すとやっと電話が直った。それにしても何でフィルターなんかつけてるのか訳が分からん。
数日後テレビ会社がやって来たが、にわか雨が降り出すと、「屋上での作業が出来ない、別な日に出直す」と帰ってしまった。入居してからすでに20日。夫の仕事の連絡はすべてインターネットで来るので仕事にならない。私もブログの更新が出来ず、二人とも頭は沸騰状態で胃まで痛くなってきた。
追い詰められて知恵を絞った。私のコンピュターは無線機能がついてる。このアパートでも皆インターネットをやってる、もしかしてと、セキュリーティ無効のネットワークを試してみたら、なんとつながったではないか。
夫のは無線がついてないので、それから二日待って、やっと昨日(21日)つながった。めでたしめでたし・・・とはまだいかない。インターネット接続部が1つしかないし、私のパソコンは何故か接続できないのだ。
またまたオスカルに電話したら、来週の月曜にテレビ会社がモデムを交換に来るとのこと。ま、本当かどうかわからないが、ただただ忍の一字。

11月22日の現在の我が家の状況
洗濯機は入居時故障中だったが、ギャーギャー言って1週間目に直って戻って来た。目下キッチンの換気扇とテレビが故障中。窓のカギはほとんど壊れてる。修理を頼み、「明日来る」と言われてから、すでに10日がたっている。は~
by ruriwada | 2009-11-22 08:04 | Comments(0)