ハッスルおばあちゃんのアルゼンチン日記


by ruriwada

瑠璃通信2部 180 お別れパーティ

9月17日
夫の上司のアナさん宅でお別れパーティをしてくれると言うので、レティロの駅からティグレ行きの列車に乗り、オリボス駅で下車。
f0135018_17352669.jpg

                                  オリボス駅
f0135018_17361563.jpg

                                列車の座席はボロボロ
オリボスは大統領官邸がある所だ。官邸と線路を挟んだ反対側は海岸側でリベルタドール通りに沿って大統領警備本部の塀がずっと続いている。
このリベルタドール通りは我がアパートの前を走っている通りの延長なのだが、途中、並行して走っているサンタフェ通りがマイプ通りに変わるあたりでいったん番号が終わり、1番から始まる。
オリボス駅裏から数ブロックのリベルタドール道路沿いは高級外車の店が軒を並べ、中でも日本車の店が多く、歩道には日本製の車やオートバイがずらりと並べられている。カワサキ、ホンダ、ヤマハ、トヨタ・・まるで日本にいるようだ。
f0135018_17365996.jpg
f0135018_17373532.jpg

f0135018_17381712.jpg

        上からトヨタ、ヤマハ、ホンダ リベルタドール沿いは日本車の会社がいっぱい
アナさんの家はオリボス駅とビセンテロペス駅の間で交差するイタリア通りにあるのだが・・イタリア通りがない!数人に聞いても皆知らないと言う。そう言えばアナさんはとても短い行きどまりの道だと言っていた。
店の人なら知ってるだろうと車販売店で聞いてみると、道の反対側にあった。何と道の両側で地番が違っているのだ。道の両サイドは偶数と奇数に分かれてるのは普通だが、ここでは片側が1000番、その真向かいが900番といった具合なのだから、道に迷って当たり前だ。
アナさん一家は1年前には同じオリボスの一戸建てに住んでいたのだが、泥棒に入られてからここへ越して来た。3階建てマンションの屋上全部がアナさんの家だ。パーティは地階のパーティー室。アルゼンチンのアパートの高級アパートには皆共用のパーティ室があり、個人のパーティにも利用できる。
参加者は約50名。アナさん一家は全員日本食が大好きなので、この日も寿司が沢山用意されていた。寿司をたらふく食べ、美味しいワインをがぶ飲みし、ほとんど顔見知りだったので会話も弾み、実に楽しいパーティだった。
帰りは日系企業のN夫妻と列車で帰る。N夫人とはパレルモレディースでもよくお会いする。彼女は列車に乗るのが今日が初めてだそうだ。
f0135018_17391353.jpg

                            アナさんのアパートでのお別れパーティ                         
by ruriwada | 2011-11-03 17:44 | Comments(0)