ハッスルおばあちゃんのアルゼンチン日記


by ruriwada

瑠璃通信2部 60 ピロポ

5月8日(土)今日はお料理教室なので夫は一人で中華街へ買い出しに出かけた。料理教室と言っても、私は料理の専門家じゃないし、凝った料理は出来ないけど、一般的な日本の家庭料理を教えている。生徒は全部で7人。全部日系2世3世だ。
一人遅れて来たkさんが顔を真っ赤にして笑いをこらえながら入って来た。我がアパートのポルテーロ(管理人)が、「みんなもうとっくに来てるよ。あんたは何故遅くなったの?セニョール(うちの亭主の事)は朝早く一人で出かけて行った・・」とかなんとか、むちゃくちゃプライベートな質問をしたり、色々ピロポをやらかしたらしい。
ピロポとは口説き文句で、アルゼンチンでは挨拶代わりと言っても過言ではないくらい一般的だ。女性にピロポをやらないと失礼だとさえ言われている。その口説き文句も、歯の浮くようなやつをシャーシャーと言う。例えば
「あなたが美しすぎるので太陽が恥ずかしくて雲に隠れてしまった」
「あなたがいるので月が嫉妬して青ざめている」と言う具合だ。
以前ツアーのガイドがバスの天井のボタンを指しながら、私に「これを押すと天井が開く。僕はあなたが大好きだから、もしあなたがここから外に飛び出してしまったら、ぼくは悲しくて泣いてしまうだろう。だから触らないでね」
こんな言葉を22才の若者がケロッとして言う。しかも愛嬌たっぷりにこちらの目を見つめながら。これがラテン系のハンサムなお兄さんだからさまになるけど、日本人が言ったら「オエ!きもい」って嫌われるのがおちだろうなあ。
うちのアパートにはポルテーロは常勤が3人、パートが2人いる。日本人の入居は珍しいのか、みな私達夫婦の動静に興味津津らしい。夫婦で出かける時は挨拶で終わるけど、私が一人だと話かけて来て、色々プライベートな質問をしたり、ジョークを言って自分で大笑いしている(私は分かった振りをして笑う)。
うちへ来る日本人(日系も)女性達にも大いに興味があるらしく、私が友達と一緒だとすぐさまピロポを始める。友達と言っても全員、50才以上なんだけど、日本人は若く見えるんだろうな。
f0135018_23164563.jpg

アルゼンチン名物「ロクロ(肉、豆入りのおふくろの味)」
f0135018_23173278.jpg

              アルゼンチン名物「アサド」
Commented by よいこ at 2010-05-12 08:28 x
 こんにちは。
北海道に行ってきました。シーズンオフの北海道もいいです。十勝岳 
美瑛 富良野 旭山動物園で楽しんできました。
 ピロポの話 面白いですね。ほめ言葉はうれしいですよね。よいこはE線のボエードの近くに本当に小さな部屋を一応6ヶ月契約しました。写真でみてもかわいいへやです。そのあとはまた考えようと思います。
本当はレコレータやベオグラーノが良かったのですが・・・・・涼しくなったでしょうからお体に気をつけてください。
Commented by ruriwada at 2010-05-13 03:11
北海道、いいですね。大学生の時に一周して以来行ったことがありません。帰国したら行ってみたいです。ボエードとは少し遠いですね。息子さんが近くに住んでおられるのですか?来亜をお待ちしています。
by ruriwada | 2010-05-10 23:20 | Comments(2)